北海道への行き方!キャンプ旅には、フェリー?飛行機?どれが早くて安いのか比較してみた!

この夏は北海道でキャンプ旅! 広大な自然で涼しく身も心も癒されたいところ。 ところで、お盆に北海道でキャンプするにあたっての関東から北海道までの行き方と車の確保は、どうするのがよいんでしょう? 早いのは?安いのは?飛行機でレンタカー?それとも…

道中記!夏の北海道ソロキャンプ!

北海道ソロキャンプ道中記! 筆者が2017年に実施した夏の北海道ソロキャンプで感じたままの旅行記録です。 自由と冷を求めて、ここまで来てしまいました! 実施要綱 期間:2017/8/14-18 スタイル:ソロキャンプ 行き先:道東 移動手段:レンタカーヴィッツ 走行…

お盆の北海道ソロキャンプ4泊5日!ルート、費用、気候、キャンプ場をご紹介!

北海道・夏のソロキャンプ旅行記! お盆を若干ずらした8/14-8/18の4泊5日の旅です。 移動手段、荷物や、宿泊したキャンプ場、天候、費用などなど、まとめてみました!! 北海道キャンプにご興味のある方のご参考になれば幸いです。 北海道ソロキャンプに行こ…

登山にカメラは持っていく?かさばる?ぶらつく?悩みのアレコレと対処法をご紹介!

登山では、美しい光景を前にただただ感動することがあります。 そんな感動を味わうだけでも素敵なのですが、カメラでその光景を感動のままに残したいと思ったことはありませんか? でもでも、カメラ首にかけるとぶらついて登山の邪魔になるし。かといってザ…

"たねほおずき"は小ちゃいのに一丁前!可愛いのに頼もしいランタンです!

キャンプの本番は、夜。 焚火にお酒に美味しい料理で気持ちも安らぎます。 そんなキャンプの夜に必須となるのがランタンです。 料理やテーブルのうえを照らしたり、洗い物の照明に使ったり、お手洗いまでの懐中電灯がわりに使ったり。 さまざまなスタイルの…

ソロキャンプに"ピコグリル398"のススメ!!

キャンプに不可欠の癒しの揺らぎ、焚き火。 ソロスタイルでも焚き火だけは欠かせない、そんなひとも多いはず! ピコグリル398は至高の焚き火台。 美しく軽量コンパクト。 それでいて、丈夫で料理もできる! 筆者にとって3台目の焚き火台ですが、まだソロキャ…

首都圏住みキャンパーは車を買うべきか?!

ー首都圏住み、通勤も買い物も電車。賃貸マンション。そして、アウトドアが趣味。 車、無くても困りしないけど...欲しい! そんなこと思ったことありませんか? キャンプや登山に、アウトドアには荷物がどうしても増えるもの! また行き先が電車やバスなどの…

「ソロキャンプのどこが楽しいの?」への正しい応じ方はこれだ!

ソロキャンプ、好きですか? みんなで行くキャンプもいいですが、たまに一人でふらっとソロキャンプもこれまた魅力的ですよね! ただ、ソロキャンプは好奇の目で見られることがありますよね! 職場の同僚などに週末の過ごし方を聞かれた際のこと。 ソロキャ…

私がスノーピークのチタンスキットル(T012)を選んだ理由!

アウトドアでお酒を格好良く飲みたい! そんな方に、”スキットル”をオススメします!! アメリカの映画で、影のある渋い男が銀色の平たいボトルでウイスキーを煽っているのを観たことはありませんか? あの銀色に光る容器には、"スキットル"や"フラスコ"とい…

ソロキャンプがすごく面白い!人気沸騰中のその理由をご紹介!

ひとりで孤高のキャンプ。 昼は森の風や川のせせらぎを感じながらコーヒーを飲み、夜は美味しいご飯にお酒を飲みながら、焚き火を前に寛ぎのひとときを過ごす。 誰にも邪魔されることのないその穏やかな時間では、いつもよりも深く深呼吸ができるような気が…

スノーピーク チタンシングルマグの再ススメ!特別な一杯には、特別なカップを!

キャンプには愛着の持てる特別なマグカップが欠かせません。 朝には鳥のさえずりを聞きながら、ひきたてのコーヒー。 昼過ぎには優雅に紅茶。 そして、夜にはウイスキー。 特別な一杯には、特別なカップを! 特別なカップとしてダントツ一番人気の、スノーピ…

キャンプと物欲

あれがほしい、これがほしい...! 今回はキャンプを趣味にするサラリーマンの、悩める物欲との付き合い方について考えてみたいと思います。 趣味って、ほんとにお金かかりますよねー。キャンプもそう、登山もそう。 必要なものも多ければ、新たな魅力的なギ…

初心者におすすめ!定番のキャンプブランドのご紹介!

この記事ではキャンプを始めるあなたに、キャンプのブランドをご紹介! テント、寝袋、マット、焚火台、それから椅子にテーブルに...! レンタルもしようと思えばどれもできるので無理に買い揃える必要はありませんが、キャンプを長くしているとやはり自前の…

キャンプの魅力ってなんだろう?

今回、キャンプの魅力を改めて考えてみました! 断然インドア派だった私。 仕事で疲れてるし、キャンプなんてワイワイ騒いで余計に疲れるだけ...なんて考えていました! そんな私が今では、冬を除いて月に1-2回はキャンプに出かけるまでになりました! キャ…

大都会ビバーク

息抜きは、キャンプに登山。 三十路の男が伝えるアウトドア! お仕事に、人間関係に、都会に疲れてしまった、そんなとき。 さささっと自然に避難避難! 都会にも都会から離れたところにも、きっと落ち着ける場所があります。 頑張ったあなたも頑張れなかった…